簡単ソーイング 夏に大活躍の「手ぬぐいスモック」

 

暑くなってきました。

我が家の子どもたちは既に半袖で過ごしています。

が、それでも外遊びやお昼寝のあとは汗だく…。

 

これからの季節、汗疹対策のためにも日に何度かの着替えは必須です。

なるべく肌に優しくて、よく汗を吸って、洗濯後も乾きやすいのが理想ですよね。

 

そこでオススメなのが、てぬぐいで作るスモック

以前、ネットで紹介されていたものを真似して作ってみたのですが、これが昨年の夏、大活躍でした!

0529-01

▲スモック全体

 

作り方はとっても簡単!

  • (1)てぬぐいを裏返して縦半分に折り、輪になった部分を頭が通るくらいの大きさにくり抜く
  • (2)裾の部分を3つ折にして縫う(端の処理がしてあれば縫わなくてもOK)
  • (3)腕が通る部分を残してサイドを縫う
  • (4)首周りを折り返してゴムが入る部分だけあけて縫い、ゴムを通して結んで、あけておいた部分を縫えば完成!

 

首周りは、少し切り込みを入れてから折り返して縫うとやりやすいです。

0529-04

▲スモック首回りは手縫いしました

 

てぬぐいだとだいたい幅が決まっているので、おそらく0~2歳児くらいまでの大きさですが、他の布なら大きなサイズも作れます。

0529-02

▲着画・弟(1歳)

0529-03

▲着画・姉(3歳)

 

パイルやタオル地で作れば、お風呂上りやプールですっぽりかぶれるスモックもできそうですね!

 

また、スモックを作るときに出た余り布をプラスチックのハンガーに巻きつけると…

0529-05

可愛いハンガーができあがります♪

この夏、かわいい手ぬぐいでたくさん作ってみてくださいね!

本記事は、
【ママたちが作る、ママのための
子育てウェブマガジン
『Cheers! mama[チアーズママ・チチアママ]』】

に掲載の記事を再編集してご紹介しております。

* 関連記事一覧 *