フェルトの手作り王冠がポイント! ハフバ記念の「ねんねフォト」

 

ハーフバースデーの記念に、「お座り」と「ねんね」の2種類の写真を撮りました。

とくに、ねんね写真は体全体が写るので、大きくなって見返したときに成長がわかりやすくてよかったです!

01

撮影の際のデコレーションは、100均アイテム。

子どもの周囲をセリアのバースデーガーランドで飾り、ダイソーで購入したフェルトで王冠を作りました。

02

フェルトの王冠の作り方は自己流ですが、次の通りです。

 

(1)子どもの頭囲をメジャーで測り、それより1〜2cm長めにカット

この時、フェルトを二重すると、かぶったときにしっかりします。

 

(2)縫い目が目立たないように王冠の周囲を細かいなみ縫いで針を刺していく

違う色の糸でブランケットステッチにしても可愛いと思います♪

 

(3)王冠の後ろは縫い代部分を重ねてたてまつりで留める

 

フェルトをカットするときに縫い代を少し長めにとっておくと、1歳になったときに後ろのまつり縫いをほどいてサイズ調節もできますよ♪

本記事は、
【ママたちが作る、ママのための子育てウェブマガジン
『Cheers! mama[チアーズママ・チチアママ]』】

に掲載の記事を再編集してご紹介しております。