「鮭」を使った離乳食レシピ4選(離乳食中期〜後期)

 

毎日忙しいママたちに簡単にできる離乳食レシピを「7、8か月頃」「9~11か月頃」に分けて、それぞれ2レシピずつご紹介いたします。

今回は、手に入れやすく調理しやすい「鮭」を使ったレシピです。

*鮭が食べられるようになる目安は月齢7か月以降になります

お子さまの状態に合わせて、出来上がり量の分量はご調整くださいね!

「離乳食中期」(7、8か月頃)のレシピ

  • 食べ方の目安:1日2回食で、食事のリズムをつけていく。いろいろな味や舌ざわりを楽しめるように食品の種類を増やしていく
  • 調理形態:舌でつぶせる固さ

 

1.鮭と野菜のあんかけ

■材料

  • 鮭……10g
  • お好みの野菜……15g
  • かつおだし……80ml
  • 水溶き片栗粉……適量

■作り方

  • (1)野菜を細かくきざみ、かつおだしでやわらかくなるまでゆでます。
  • (2)(1)に水溶き片栗粉でとろみをつけます。
  • (3)鮭を中まで火が通るまでゆで、ほぐして皮と骨を取り除き、上から(2)をかけます。

 

2. 鮭のクリームパスタ

■材料

  • 手作り応援「白身魚と緑黄色野菜」……1包
  • 手作り応援「ホワイトソース」…… 1包
  • 鮭……5g
  • スパゲティ……20g

■作り方

  • (1)スパゲティは短く切り、やわらかくなるまでゆでます。
  • (2)鮭をゆで、細かく刻みます。
  • (3)30mlのお湯で溶いた手作り応援「ホワイトソース」に、手作り応援「白身魚と緑黄色野菜」を加え混ぜ合わせます。
  • (4) (2)、(3)を混ぜ合わせ、(1)のパスタにかけます。

次ページでは「離乳食後期」(9〜11か月頃)の鮭を使った離乳食レシピをご紹介します!