簡単調理!「トマト」を使った離乳食レシピ6選

 

10月10日は「トマトの日」ってご存知ですか? 10月10日は「ト(10)マト(10)」の語呂合せが由来で、全国トマト工業会が「トマトの日」と制定しました。

そんなトマトの日にちなんで、トマトを使った離乳食レシピを、粉ミルクやベビーフードでおなじみの和光堂「わこちゃんカフェ」に教えてもらいました!

毎日忙しいママたちに簡単にできる離乳食レシピを「5、6か月頃」「7、8か月頃」、「9~11か月頃」に分けて、それぞれ2レシピずつご紹介いたします。

お子さまの状態に合わせて、出来上がり量の分量はご調整くださいね!

「離乳食初期(5、6か月頃)」のレシピ

  • 食べ方の目安:子どもの様子をみながら、1日1回1さじずつ始める。母乳やミルクは飲みたいだけ与える
  • 調理携帯:なめらかにすりつぶした状態
離乳食初期レシピ[1] ベビーミネストローネ

■材料

  • じゃがいも……15g
  • キャベツ……5g
  • にんじん……5g
  • トマト……10g
  • 白身魚……5g
  • 野菜のゆで汁……30ml(大さじ2杯)
  • 塩……0.1g

■作り方

  • (1)キャベツとにんじんはやわらかくなるまでゆで、みじん切りにします。じゃがいもはやわらかくなるまでゆですり鉢ですりつぶします。野菜のゆで汁はとっておきます。
  • (2)トマトは湯むきし種を取りみじん切りにし、白身魚は火が通るまでゆでて皮と骨を取り除き、細かくほぐします。
  • (3)なべに(1)、(2)、野菜のゆで汁を加え、塩で薄く調味しひと煮立ちさせます。
離乳食初期レシピ[2]豆腐とトマトのスープ

■材料

  • 手作り応援「コンソメ」……1包(2.3g)
  • トマト……30g
  • 豆腐(絹)……40g

■作り方

(1)豆腐は電子レンジで加熱し、清潔な布巾またはクッキングペーパーでしぼって水分をとります。(加熱目安:500Wまたは600Wで約40秒)
(2)トマトは湯むきし種を取って細かくきざみ、(1)と混ぜ合わせ、すり鉢ですりつぶします。
(3)なべに(2)と、30ml(大さじ2杯)の水、手作り応援「コンソメ」を入れてひと煮立ちさせます。

次ページでは「離乳食中期」(7、8か月頃)のトマト離乳食レシピをご紹介します!