開催レポ*ママのためのハーフバースデー・パーティー vol.14[パーティー編]

2019年3月14日に14回目の「ママのためのハーフバースデー・パーティー」を開催しました。

会場は、池袋駅にあるウェディングハウス「アヴェニールクラス東京」。午前の部に70組・午後に70組、合わせて140組(総勢280名)のママとベビーにご参加いただきました。

当日の様子をご紹介! まずは[パーティー編]から♪

□パーティー会場では子どもイスを全席にご用意♡

ママのためのハーフバースデー・パーティーでは、ママのお席のお隣に子どもイス「イングリッシーナ・ファスト」をご用意しています。

ぞれも、対象月齢(腰のすわった5カ月ころから3歳まで)のお子さん全員にご用意! 各回70個の子どもイスを開場前にセッティングしました。

「イングリッシーナ・ファスト」は、テーブルに簡単に取り付けられるタイプの子どもイス。持ち運びできるトートバッグが付属しているので、自宅以外に、帰省先や旅先など、どこでも大活躍してくれます。

ママと視線が近いので、赤ちゃんがとっても落ち着いて過ごしてくれるんですよ♪

□ノンアルコール・スパークリングワインで乾杯!

パーティーの幕開けは、ママのためのハーフバースデー・パーティー恒例となりました、ノンアルコールのスパークリングワイン「ピエール・ゼロ ブラン・ド・ブラン」で乾杯から!

ハーフバースデー実行委員会から、ご参加いただいたママの皆さんへ「半年間、お疲れ様です」の気持ちを込めたささやかなプレゼントとしてご用意させていただいております♡

ノンアルコールなので、授乳中でも安心♪ パーティー気分がぐっと盛り上がります!

 

□ワンハンドで食べられる軽食とともに…

ママのためのハーフバースデー・パーティーは、「ママどうしの交流」と「お役立ちのセミナー」を、軽食とともにお楽しみいただいています。赤ちゃんと同席のパーティーなので、どうしてもお世話をしたり、抱っこしながら過ごすことになりますよね。そんな状況でも食べやすいように、会場の方には「お箸やスプーンで食べやすいメニューを」とお願いしています。

今回のメニューは、ジェノベーゼソースのサーモンが美味しかった!お口直しのプチデザートも嬉しかった!という感想をいただきました。また、ポテトにケチャップを添えてほしかった、などのご要望も。お寄せいただいた貴重なコメントは、次回に活かして参ります!

 

□自己紹介タイム

本パーティーは、全席指定とさせていただいております。

これは、「近い月齢の赤ちゃんのいるママどうし」で交流していただきたいという思いから。同じテーブルを囲んでいるママたちに少しでも会話を楽しんでいただきたいのですが、「はじめまして」からいきなりドカンと盛り上がるというのはなかなか困難なものですよね。

そこで、「自己紹介フラッグ」をご用意しました。

フラッグの両面に、会話のヒントとなるキーワードを詰め込んでいます。皆さんの交流のお手伝いができたようでしたら嬉しいです!

 

□セミナー1:離乳食講座

生後半年頃の育児にとって、最大のテーマとも言えるのが「離乳食」。これでいいの?と思いながら、恐る恐る進めているという方も多いようです。

離乳食講座の講師・離乳食研究家のYASUYOさんによると、

離乳食は戻るのはいくらでもしていいけど、進みすぎるのは注意(満腹中枢が未熟だから危険なのだそうです)。

味を濃くするのもちょっと待って! 味付けも砂糖なんかは使わないではじめは素材の甘みで十分。慣れてきたら甘酒を使ってみて。

とのこと。麹の甘酒は、離乳食にとても便利なのだそう!(酒粕の甘酒ではないですよ!)たとえば、鶏レバーをペーストにして甘酒でのばすと臭みもおさえられてよく食べるメニューになるのだそう。目からうろこ!!

ちなみに、この日会場にいたスタッフの多くがわが子の離乳食を経験してきたママたちですが、全員、甘酒を使ったことがありませんでした。他にも、アレルギーや調味料についてなど、スタッフたちが「離乳食時代に知っていたかった!」というお話がたくさんでした!

お腹パンパンで寝かせるのもNG。お腹にちょっと衝撃があるだけで、戻してしまうのだそう。ママの皆さんも「え〜!?知らなかった!」と驚いている様子。食後、すこし落ち着いてからお昼寝タイムにすると良さそうですね♪

□セミナー2:正しい姿勢の保ち方と抱っこ紐の付け方講座

産後は、体力が回復しきっていなかったり、赤ちゃんのお世話に追われっぱなしで、自分のためのストレッチや運動の機会(時間)を持てないというママも多いと思います。お話を聞いてみると、「産後太りが気になる」「肩こりがひどい」「お尻がたれてきてしまった」など、続々とお悩みが出てくる、出てくる……。でも、自分をケアする時間って、本当に取れないんですよね。

ポスチュアウォーキング協会認定講師の高橋さんによると、そういったお悩みも、「立ち方」「歩き方」に気をつけるだけでかなり改善していくのだそう。例えば、内股でいるとお尻に力が入りにくくたれてしまうのだとか。そこでまず、「正しい立ち方」を教えていただきました。

「正しい立ち方」を試したみなさんを後ろから拝見していましたが、、確かにおしりにキュッと力が入って上がってる!これなら、信号待ちのときや、電車を待っているときなど、ちょっとしたタイミングで取り入れていけそうです。

また、多くの方が「楽しみにしてました!」と言ってくださった「正しい抱っこ紐の着け方講座」は大盛り上がり!

腰ベルトを付ける位置や、肩ベルトの長さ・着脱の仕方など、教わったとおりに正しく抱っこ紐を装着すると、赤ちゃんを抱っこしたときの重さ・密着感・腰と肩のラクさに驚きの声が!!この抱っこの仕方を覚えると、街で抱っこ紐をしているママを見かけると「腰ベルトはココじゃなくて…肩ベルトはこうで…」って教えてあげたくなっちゃうくらい、劇的な変化を体感できるんですよ!

□パーティーの記念にカメラマンによる撮影タイム♪

パーティー終了後にはママのためのハーフバースデー・パーティー専属カメラマンによる記念撮影タイムをご用意しました。

同じテーブルを囲んだ皆さんで・ママとベビーの2ショットなどなど、時間の許す限り撮影は続きました。このお写真は、ご参加の皆さん限定アルバムからダウンロードしていただけます。

また、ハーフバースデー実行委員会のスタッフも、皆さんのお手持ちのスマホやカメラでの記念撮影のお手伝いをさせていただきました。

その場で写真を交換している様子もありました♪

ついでに連絡先も交換して「今度、遊びに行きましょう!」なんて声が上がっているグループも!このパーティーが「今後の育児で、喜怒哀楽を共有できる仲間」との出会いのきっかけになれたら、こんなにうれしいことはないです!!

以上、[パーティー編]でした。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

次回、15回目の「ママのためのハーフバースデー・パーティー」は、2019年7月に開催予定です! 受付開始時期のお知らせを始めとする各種情報は、『HAPPY! HALF BIRTHDAY』『Cheers! mama[チアーズママ・チアママ]』『ココフル♪』のサイト・SNSでお知らせいたしますので、SNSをフォローしてチェックしてくださいね♪